FC2ブログ
2019/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
プロフィール

如月東子

Author:如月東子
C’est l’enfance de l’art.へようこそ。
(セ・ランファンス・ドゥ・ラール)

昔から絵を見るのが好きで、美術系の大学に行き「美術史」などを少し勉強しました。

その後、美術とは関係ないお仕事についたけど、美術について、普通の人よりはちょっぴりだけ多く考えてきました(多分)。

そんな私が、これまで美術鑑賞をするなかで気づいたこと・感じたこと・考えてきたことの中には、美術をもっと楽しみたいと思ってる人に、なにかヒントになることがあるかもしれません。

美術鑑賞の記録を中心に、美術館などの紹介や鑑賞の役に立つ情報などを載せていければ、と思います。

皆さんのお役に立てれば幸いです☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
美術館に行こう!(展覧会編⑦)〜「すごいフレーム」の外へ〜


こんにちは如月東子です。


前の2回では
「近づいたり離れたりしてみる」
「見る高さや方向を変えてみる」など、
体を動かして鑑賞する方法をご紹介しました。


今日は鑑賞する時間について考えてみます。


***


気になった作品があったら、
時間はどれだけかけても
かけ過ぎるということはありません。

ちょっとでも心に残る作品があれば、
試しに10分くらいはその前にとどまってみてください。

見ている時間に比例して、色々なことに気づき始めるはずです。


一目見て「すごい!」と感服してしまう絵を
長い時間見続けるのもつきない発見があるものですが、
一見したところはたいしたことのないような絵でも、
見続けているとひしひしと価値がわかってくる、
ということはよくあることです。


子供の頃とは違い
ある程度の作品数を見てきた大人の場合、
一目見て「すごい!」と感じる作品は、
自分の中にある「すごいフレーム」に当てはまる作品
である可能性が高いです。

でも、自分の「すごいフレーム」から外れていても
すばらしい作品はこの世の中に幾らでもあります。


ここでも、
展覧会の構成を考えたり、
解説を読んだりするのと同じような
自分を広げるチャンスがあるのです。


スタッフのレベルや展覧会の規模にも関連するとは思いますが、
展示されているものは
そのみちの専門家がその判断基準に従って選んだ作品。

歴史資料的価値のみで選ばれたものもあるでしょうが、
造形作品の場合、その多くが、
それ相応の美的価値を含んでいることが多いです。


美術作品は情報量が多いので、
普通の人がぱっと見てわかること以上のなにかが必ずあります。


だから、ちょっとでも引っかかりのある作品であれば、
いつもよりちょっと時間を多くとって見てみて下さい。

すごく好きな作品、すごく気になる作品であれば、
1時間でも2時間でも半日でも見続けてみましょう。


***


念のために書くのですが、
見る際は、他の人の流れを邪魔しないように
気をつけながら見るのが鉄則です。

後ろに人が並んでいるのに
画面の真ん前に陣取って何分も動かないのは、
(気持ちはわかりますが)やめましょう。

長く絵の前にいれば、人の切れ目は必ずあります。
その時をみはからって、
真ん前近くにすっと出て、見たいポイントを見るのです。


***


気になる作品を見るときは、
できれば、気づいたことをメモしておくと、
後日の記憶にも残りやすいです。

展覧会によってはスケッチ禁止のところもありますが、
ラフな絵を描いておくとよりわかりやすくなります。

スケッチができない場合は、
その作品の絵はがきを買って、そこにメモするのも便利です。
(ただ、ミュージアムショップは展覧会場を出たところにあるので、
二回目以降の鑑賞時、ということになってしまいますが…。)


メモ等をするのにオススメなのが、
京都大学総合博物館のミュージアムショップで売っている
「フィールドノート」です。

フィールドノート



地質学者のフィールドワーク用に考案されたものということで、
表紙が固く、中身は方眼になっています。
鉛筆ホルダーもあり、便利です。
お値段もお手頃で525円。
これにしおりがついていると最高なのですが…!


京都大学総合博物館のミュージアムショップ
http://musep.jimdo.com/%E5%95%86%E5%93%81%E7%B4%B9%E4%BB%8B/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88/


手に入る機会があれば、ぜひお試しください。


今日はこれぐらいで。
それではまた。
スポンサーサイト


 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。